白い錠剤と瓶

今は男女の交際の中で重要である避妊方法も多様化しています。
男性のコンドームは以前から知られているものであり、ラブホテルなどにも設置してあるくらい、メジャーな方法になります。
しかし、それに代わる存在になるような女性の服用する経口避妊薬であるピルも徐々に浸透しつつあるのです。
避妊薬には、事前に計画的に飲み続けることで効果を発揮する低用量ピルと事後に緊急用に服用する中用量ピルがあります。
低用量ピルというのは、28日間飲み続けることで女性の生理周期を28日間に整えることができるものです。
生理不順や生理痛や排卵痛が酷い人の緩和には効果があります。
また、正しく毎日服用することで、ほぼ100%の避妊効果があるといわれます。
ですから、飲み忘れないように気を付けながら、服用するようにします。
中用量ピルというのは、少し強いホルモン剤が入っている錠剤です。
これは性交渉をした時に避妊に失敗してしまったり、無理やり性交渉を強いられたりした際に服用することで、妊娠を防ぐことができるのです。
通常、72時間以内に服用するのが条件になるのですが、早ければ早い方が成功率が高まるのです。
しかしながら、中用量ピルは成功率が低用量ピルほど高くないので、そのあたりをしっかりと理解しておくといいでしょう。
このように、経口避妊薬にはタイプがあって、種類や用途、飲み方などが異なるのです。
正しい知識を身に付けることによって、望まない妊娠を防ぐことができるように自分で調整をしていくことができるようになるのです。
今は男性だけでなく、女性もまた避妊を積極的にできるようになっています。
ですから、自分というものをしっかりと持っていくようにしましょう。

ピルの正しい飲み方とは?

ピルには飲み始め方にもいくつかの種類があります。
基本的な飲み始め方であるデイワンスタート、生理になった週の日曜日から飲み始めるサンデースタート、飲み始めたいときから始めるクイックスタートの3種類です。

飲み始め方によって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
また、ピルは目的によっても飲み方が異なります。
自分に合った飲み始め方、飲み方を選ぶようにしましょう

記事一覧

妊娠したくない事情がある場合、避妊方法として真っ先に思い浮かぶのは避妊器具の使用や避妊薬(別名ピル)...

毎日1錠ずつ飲み進めることによって、手軽に避妊ができるというところが魅力の経口避妊薬については、現在...

避妊薬をスポーツ選手、またはフィギュアスケート選手、水泳の選手などが使う場合があります。 これはなぜ...

避妊薬を用いる最大のメリットが、高い避妊効果になります。 失敗確率はたったの0.3~8%となっており...

避妊薬を処方してもらいたいと思っているけれども、病院で名前や年齢を知られてしまうのは恥ずかしいと思っ...

避妊薬を飲んでいる人に対して、軽蔑の眼差しを向ける人も少なく有りません。 妊娠しないための薬を飲んで...

避妊の方法には男性が主体となって行うものと、女性が主体となって行うものがあります。 男性主体の代表的...

世の中には男性と女性がいるのですが、そのペアによって性交渉をしていくと妊娠をするような仕組みになって...