• ホーム
  • 避妊薬を飲む人を軽蔑している人は

避妊薬を飲む人を軽蔑している人は

笑顔の若い女性

避妊薬を飲んでいる人に対して、軽蔑の眼差しを向ける人も少なく有りません。
妊娠しないための薬を飲んでいるということは、性行為を快楽のためだけにしていると見る人がいて軽蔑の対象となるという理由からです。
しかし、避妊というのはとても大切なことですから、遊びであろうがなかろうが真剣に避妊を考えることはとても大切なことになります。
避妊薬を使わなくても何らかの方法で避妊をして性行為をする以上は、その方法に対して軽蔑をするというのはおかしな話です。
確かに避妊薬を飲んでいるとあからさまな感じがして、性に対してふしだらな印象を受けてしまうかもしれませんが、むしろ避妊に対して真剣に考えていると見ることもできます。
そして、もうひとつ避妊薬を飲んでいる女性が必ずしも避妊を目的として飲んでいるとは限らず、生理周期をずらしたら辛い生理を緩和するための治療として飲んでいる人もいて、避妊目的ではなく治療の目的として飲んでいる人もいます。
そのため、避妊薬を飲んでいる人が誰しもフリーセックスをしたくて飲んでいるわけではなく、別の理由で飲んでいる可能性がありますから、決して避妊薬を飲んでいるからといって軽蔑されるようなものでは有りません。
男性の場合、避妊薬に対して誤解や偏見を持っている人は少なく有りませんが、中には女性にも同じような目線で見てしまう人は珍しく有りません。
しかし、現実的には真剣に避妊を考える人であったり、生理などに関する悩みを解消するために使用している人がほとんどであるため、偏見を持った目で見てはならないものですし、偏見があって使ってみたいけれども使うことができないという人はあまり気にせずに使ってみると良いでしょう。